カテゴリ:music!( 7 )

またも、RadioHeadのこと。

大阪市中央体育館10/2の曲目をみていたら、
昔聴きこんでいた曲がたくさんあって、
ちょっとうらやましくなってしまった!

Fake Plastic Treesとか、Justとか、Air bagとか、Karma Policeとか、
Planet Telexとか。

さいたまと、割と曲のセレクトが違っていたみたい。

さすがに、デビューアルバムから、っていうのはないんだけど。。
わたしは、Anyone can play guiterから入っているので、
一度でいいから生で聴いてみたいなあって思ってる。
(当分というか、今の方向性では、絶対演らなそうだけど。)

曲を変えてくれるって、連日行くファンにとってはうれしいサービスだなあって思う。
c0089939_12483766.jpg

そして、ファンの人のblogで知ったのだけど、来日公演中に、
Tom.e.York40歳を迎えるみたい。
おめでたいなあ。
[PR]
by megtig | 2008-10-06 12:43 | music!

RadioHead さいたまスーパーアリーナ10/4

blog、あまりに久しぶりで、、、書き方忘れそうです。。
昨日は、我らがRadioHeadのライブに行ってきました!
10年振り!?

c0089939_22264387.jpg


チケット取るのに出遅れて、京都の男の子から定価で譲ってもらい、
そのあと、大学の先輩からお誘いがあり、
席は違うけど、お茶しようということになっていて、
Tさんと、Mさんと会う、はずが、

わたしは昨日のチケットで、彼女たちは今日のチケットと判明して
結局一人で行ってきた。

前座あたりまでは、テンション低かったのですが、

RadioHead出てきたあたりで、みんな総立ち。
気づいたら、手をたたいて、一人ではしゃいでた。

さいたまスーパーアリーナは、初めて行ったんだけど、
アリーナにしては、小さくて、ステージが近いので、とっても
うれしかった!!!

トム・E・ヨークは、変わらずかっこよかった!

後ろの大学生風の男子2名が、初めて本物をみたらしく、

トムのことを、「ちっちゃかっこいー!!」といっていた。

トム・E・ヨークは、黒のTシャツに、赤いパンツをはいていた。

くねくね踊りと、ときどき、狂ったようにこわれて踊るのと、
阿波踊りみたいなダンス。

メンバーみんな、年取らないっていうか、体型とかもだし、
結婚したり、子供ができても、正直にオリジナルの音楽を愛して
貫いていて、かっこいい!!!

相変わらず、トム・E・ヨークの声が、美しい。

電子のピコピコ音もいいけど(舞台装置もかっこよかった。紐みたいなのが
ぶらさがっていたりして。)

やっぱり、彼らのベースとギターとメロディーにしびれてしまう!!!

あと、トムの日本語の発音のよさ!!

耳がいいんだと思うけど、

「こんばんわー」とか、「ありがとう」とか、

あまりに自然すぎて、日本人みたいにきこえたのもよかったし、

トムの後半の笑い声が、子供の笑い声みたいで、

すごく可愛かった。

やっぱり、彼らの音楽はすきだなー。

今回かぜひいたし、昔は売れる前から大大ファンだったけど、

もう行くこともない?ってくらい、途中でさめていたんだけど、

生でみちゃうと、また何度でも、彼らのコンサートに行きたいよーと思ってしまう。

メンバーがずっと変わらず(多少、渋くかっこよく年取ってるけど)

これだけ、売れっ子になっても、謙虚で、ただ音楽を追求しているのが、

そして、幅広い年齢層のファンがついていくのが、

素晴らしい!!!そんなRadioHeadをみれて、とってもしあわせだった。
[PR]
by megtig | 2008-10-05 22:26 | music!

You Raise Me Up

疲れたり、落ち込んでいるときに、癒される曲。
c0089939_12341226.jpg


"You Raise Me Up" (わたしが聴いているには、Josh Grobanが歌っているものですが、
すごくたくさんバージョンがあるみたい。先日、教会でもTomomiちゃんが素晴らしい
歌声をきかせてくれました。)


                      (訳by meg)
落ち込んで魂が萎えているとき
問題があって重荷を背負っているとき
そういうときにはじっとして静けさの中でここで待つ
あなたが来て、ここでしばらくわたしと座ってくれるまで

あなたはわたしを引き上げてくれる だから、わたしは山の上に立つことができる
あなたはわたしを引き上げてくれる だから、わたしは嵐の湖の上を歩くことができる
わたしは強い、 あなたの肩に乗っているときには
あなたはわたしを引き上げてくれる、 わたし独りで出来る以上のものになれるように

When I am down and, oh my soul, so weary;
When troubles come and my heart burdened be;
Then, I am still and wait here in the silence,
Until you come and sit awhile with me.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up: To more than I can be.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
I am strong, when I am on your shoulders;
You raise me up: To more than I can be.

You raise me up, so I can stand on mountains;
You raise me up, to walk on stormy seas;
[PR]
by megtig | 2008-06-17 12:37 | music!

Lucky! Jason Mraz came!

昨日、たまたま丸ビルを通りかかったら、ジェイソン・ムラーズのオープン・ライブをやっていた!たまたまラッキーなことに、1階のホールで彼の歌を聴くことができた。
実は、ジェイソン・ムラーズのことは知らなかったのだけど、“You And I Both”の曲などは知っていた(この曲はかなりヒットしたので、耳にすればわかるはず。)
c0089939_13184451.jpg

曲の合間に、彼がいっていたのは:
「前にショッピングセンターで歌ったのは、18歳のときだったな。そのオーディションでは3分しか与えられてなくて、でも僕の曲は7分半だから、歌えなかったよ。」
みたいなことだった。1階ホールは広い吹き抜けになっていて、声が響きすぎてよくききとれなかったけど、そんな感じだったと思う。
最後のほうで、彼は何の曲を弾き語りするか迷って、皆に聞きたい曲をリクエストするように言った。何人かがいい具合に曲名をつげる。なかなか雰囲気がよかった。場所柄、渋谷とかじゃないから、大人な感じなのね。英語を理解している人も多そうだった。
ジェイソン・ムラーズの声は美しかった。おかしかったのは、曲の最後のほうで高い声をのばすときに、曲が終わるように帽子を頭からとりかけて、ほとんどおじぎみたいにみせかけて、でもまた声が伸びていって、曲が終わらないというおちゃめな姿。
彼が歌っていたちょうどその場所には、以前、巨大なモアイ像(3m, 6t)があったことがあった。 わざわざイースター島から運ばれてきたのだ…。丸の内界隈では本物のアートや、価値あるものに触れる機会が多く、 このエリアが大好き。

Yesterday after shopping, I just passed by Maru-Biru (Marunouchi Bldg.),
there was an open live of Jason Mraz! Luckily, I could hear his songs on the ground floor by chance. Honestly, I did not know his name but I knew the song like “You And I Both” (This song is very popular. When you hear the melody, I bet you know it.).
Among session, he said something like:
“Last time I played at a shopping center, I was 18. There was an audition and each one is given 3 minutes. But my song is 7.5 minutes and it did not work…”
As his voice was reverberated through hall, I could not catch his words, clearly.
But he said something like that.
Then at the end, he asked the audience which songs they wanted to request.
There were several voices which called song titles and the atmosphere was pretty good. It was not in Shibuya and there are adults. Many understand English, I suppose. His voice was beautiful. And it was funny at the end of the song, he made his voice long at high key, he mimed taking off his hat like bowing but he continued on singing, archly. He was singing at a stage where a giant moai statue (3m, 6t) was displayed another time. It was brought from the Easter island. I love this area much.
There we have many opportunities to contact with the arts, something genuine and great.
[PR]
by megtig | 2008-06-11 13:00 | music!

iTunesで邦楽!

遅ればせながら、iTunesでいろんな音楽をダウンロードしたり、
聴くようになった。

昨日、NHKでチューリップの特集をしていたのをみて、

「青春の影」 (♪君の心へ続く長い一本道は いつも僕を勇気づけた)

が聴きたくなり、

→財津和夫 「サボテンの花」(ドラマ「一つ屋根の下」なつかしくない?ちぃにいちゃん。)

→南こうせつ(しかしみあたらず)

→徳永英明(「VOCALIST1/2/3」でいろんな歌手の方の曲をカバー)
で、「ハナミズキ」、「雪の華」、「なごり雪」とか。

あー、邦楽っていいなあ。

日本の歌って、せつなく美しい。

って浸ってみたり。

コブクロ調べたり。

個人的に邦楽を聴いたり、曲を購入するのがひさびさなので、

とっても新鮮!

1曲200円というのもお手軽でよい。

槙原敬之の『MILK』とか、マッキーの曲をダウンロードはじめたら

とまらなくて、何曲も入れて、聴き続けてます。
[PR]
by megtig | 2008-03-09 00:28 | music!

A Silent Night Gospel

今日は、新宿歌舞伎町の中のヒューマックス(新宿FACE)で
やっていたSOULMATICSのゴスペル・クリスマス・コンサートに
行って来た!

我らがそじこが歌っていたよ!!

とにかく、パワフルで、歌って美しいなあと思わせてくれて、
たくさんパワーをもらった!

ゴスペルの歌詞になにより励まされたし、
先生のMCとかも可笑しくて、いい話も
たくさんしてくれた。
歌詞で印象に残って、ハートに伝わったのは、、

落ち込んだときにそっとそばにいてくれる、
神様がいて、上を見上げて祈ったときに
また立ち上がれる
君はひとりじゃないから、涙がみえるよ、
そばにいて、肩を貸すよ、
笑顔でいてほしい、
みたいな(注・すべて別々の歌詞のイメージ)
ポジティブで支えてくれる言葉たち。

先生が、Let It Beだってゴスペルっていってて
(作ったポールはそうはいってないけど、
そう捉えられて励まされてるならそれでもいいって言ってた
記憶あり)
音だけを考えて、Let It Beを歌った場合と、
「だいじょうぶ、そのままでいいんだ。」と
励ます気持ちで歌ったのをやってくれて、
気持ちが入ってるのは、数小節なのに、
ぐっと心にきた。

熱いね!

そじこは、背も高いし、腕も長いので、
目立ってたけど、動きがそじこで、可笑しかった。
いや、可愛かった。

皆のパワーがものすごくて、
3時間はあっという間だったよ!
[PR]
by megtig | 2006-12-14 00:17 | music!

Wow!素晴らしくて鳥肌がたつMusic!

12月6日に大日方治子さんの1st Album発売!だって。

で、オオヒナタ・ハルコさんとは誰かというと、

。。わたしは個人的にハルちゃんとは、数年前にchurchでよく会ってて、
すごく仲よかったわけではないんだけど、一緒にしゃべると
インスパイアされる人で、 とにかく素敵な人☆★

なによりも、彼女のgift(才能)としての歌が最高。

そんなハルちゃんのアルバムを試聴したら、
すごくよくって、
皆にも聴いてほしい!って思ったので、是非是非Check it out!してみてね!

http://anythingmusic.net/

ジャケット写真をクリックすると試聴できます。

ハルちゃんの音楽のジャンルは、ソウルとかそういう感じなのかなあ?
でも、ジャンルじゃないハートで感じる音楽。

すごくパワフルだったり、繊細だったり、
甘い声でささやいたり、ハスキーでcoolなvoiceだったり、
せつない、と思ったら、happyだし、
と幅広いrangeをもった人、声を持った歌姫です。

アメリカで本格的に学校を出て、Chemistryとかのどちらか(忘れました)
に歌をレッスンしてたり(!)
して、もう、うまいなんてもんじゃなく、

世界に通用するレベルなんだけど、

今年12月にデビューなのよね。満を侍してって感じ。
タイトルも、 "Genesis" 天地創造ってあるじゃない、
聖書に"はじめに神は天と地を創造された”ってあって、アダムとイヴに続く、
その創世記と同じGenesisだもの。

やっぱりハルちゃん、器がダイナミックというか、
大きくて、ぴったりのタイトルだなあ、なんて思います。

彼女の歌声を形容しても、わたしのつたない文章では
表現できないので、まず聴いてみてね。
心地よく、心に響くと思うから!

ハルちゃんは、声もそうだけど、人間的にも魅力的な人なんだよね。
べた褒めだけど、そうなんだもん!

女性らしいけど、さらりとしててクールで、
わたしと年は近いけど、まさにエイジレス!!ってこういう人のことをいうんだろうなあ。

さりげなく、ほっとできる相手なのに、その才能は、カリスマ的というか、
偉大なパワーを持ってて、すごいtalentなのに
ひけらかさず、

でも自分のやりたいことを知っていて、芯の強い人だと思う。

うーん、カッコイイ。 12月のアルバム発売、ほんとに楽しみです♪
[PR]
by megtig | 2006-11-16 22:03 | music!