<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Aujour d'hui est...

mon aniversaire!

Je viens d'avoir 32 ans!

Je m'inquietais un peu hier soir, si personne souvenait
mon anniversaire, parce que maitenant bc de mes amis
ont chaques familles, etc.

Mais, en realite, j'ai recu plusieurs de messages
sur mon portable et mon e-mail box :))

J'ai eu un tres bon matain, ce matin!

c0089939_004614.jpg

Au contraire, ce soir, je n'avais pas eu auq'une speciale, et
je n'ai pas expecte quelque chose extraordinaire.

Mais, en faite, ce soir s'est passe un peu speciale!

Ma copine, Momoko, (elle resemble un peu Sarah)
m'a invite au concert de Billy Joel!!!

Comme son mari travaille pour la societe qui organise
des concerts, on a gagne les billets pour ce soir!
Quelle chance!!

C'etait un cadeau special pour moi.
La voix de Billy etait vraiment emuvante!


En plus, c'est ma premier fois d'aller au concert a
Tokyo Dome! ( en saison, il y a des matches de baseballe. Cet hall
est vaste!)

Billy Joel est un vrait entertaineur!
Sa musique est si belle. En plus, sa voix n'est pas change depuis
les annes 70s! Il joue le piano, tres dynamique.
Il parle meme un peu en japonais et a joue quelque notes de
chansons japonaises ('Sakura Sakura' et 'Miagetegoran').
Je connais presque toutes chansons qu'il a chante, aujourd'hui!

Son impression est quelq'un charmant comme une personnage:)

Il a chante 'Honesty' au 3eme et
A lafin, fini avec 'Piano Man'.

Dans ma tete, son melodie est toujours la!

Je vais cherche mon CD dans ma chambre.




j'ai de la chance d'avoir des amis comme ca.
Mon prenom, Megumi, ca veut dire, grace, comme mon nom,
j'ai plain de grace d'avoir des amis tres bien dans ma vie, je trouve.
Donc, je vous rends milles merci!!!

(La photo par mon portable est un gateau que ma petite soeur
a achte pour moi♡ Umm, c'etait bon!)
[PR]
by megtig | 2006-11-30 23:56 | en français

誕生日と思いがけないおくりもの。

そうなのです、本日で32歳になりました!
さすがにこの歳になると、皆忘れてるかな、と
ちょっと心配だったりしたんだけど、
mixiもあるし、朝から懐かしい友達などからも
携帯などでもメッセージがきて、Happyなはじまり。



c0089939_23535011.jpgでも今日は、特に何もなく平凡に過ぎていくんだろうな、と
思っていたら(会社の人にお誘いがあったけど、
なんだかわかっていてご馳走になるのも微妙なので、
毎年断ってしまうんだよね。それに一人に断って、
別の人のに呼ばれるのも悪いし。。)

友達(ももこ)がなんと、ビリー・ジョエルの
東京ドームのコンサートに招待してくれた!!

だんなさんが関係者だからできるけど、

もう、生ビリー(笑)の声、感動したし、
特別なプレゼントだったー!

東京ドームのコンサートもはじめてだったし、
ビリー・ジョエルって、若いときと声が一緒!
ピアノは上手いし、日本語をちょっと入れてしゃべるし、

ほんとにメロディーメーカーというか、
知っている名曲の数々で、感動ーー。

人柄も、チャーミングな人だなって、思った。

あれだけの何万人かを前に、茶目っ気のある
しぐさで余裕のコンサート!!

最初の3曲目でいきなり、Honesty,

最後の締めに、Piano Man、、。

いまでも頭の中で彼の声がしてる。

CD探してきいてみよう!


いろんな意味で、ほんとに、改めて、恵まれてるなあと思いました。

皆、ありがとう!!!

(写真は、妹が買ってきてくれたBDケーキ♡ )
[PR]
by megtig | 2006-11-30 23:54 | my life

J'aime des chose dans la maison.

Depuis mon enfance, j'aime des choses interieures.

Maintenant, j'habite chez mes parents et ma chambre est
petite... Mais je change acec mon systeme-D.

J'aimerais trouver quelques choses comme textiles ou
des couvertures de cussins qui font procher a mon image de
ma chambre reve. Mais il n' y a pas sur l'internet.

Comme j'aime des maisons en France, je met les mots
'France', 'a la francaise' ou 'FRENCH' en japonais.

Mais des images sont tout a fait cliche!

Ca me fait fatiguer!

Au japon, une chambre ou une maison a la francaise sont

toutes en bois naturel ou bien trops decorative...

Je ne dis pas elles sont a mouvais gout, mais
elles n'exsistent pas en France, comme ca!

Aujourd'hui, avant aller a l'ecole (je prends le cours allemand),
je suis allee a une librairie. J'ai trouve quelques revue d'interieur.
Il y en a beaucoup avec des style comme j'ai ecrit au dessus.

J'aime une maison avec des meuble en bois en natural ou en blanc,
ou bien le syle Scandinavie, mais au Japon, une fois qqc est a la mode,
tout est copie vite, je n'aime pas cette culture!

De toute facons, des residences ou appartment vendues au Japon,
ne sont pas constriuit bien, a mon avis.

-Il n'y a pas l'originalite. Si on coordinate a la 'FRENCH style',
comment ca se passe, alors?
Il n'y a pas d'accent de coleur, c'est pas cool, je crois.

Mais, helas, ce style est populaire au Japon pour le moment, il
me semble.

Ah! J'aimerais habiter en Europe. Ily a plus espace et le style occidentale
est beaucoup mieux, naturellement.

Oui, je sais l'interieur exotique est aussi populaire en France et la,
une chambre a la japonaise semblait un peu bizzare...

Je trouve quelques meubles qui sont vendus a Tokyo tres bien.
Mais ils sont super chers!

C'est mieux sois je coutfaire de la cuture (si des chose textiles),
sois j'acheteaux etrangers, c'est beaucoup mieux.

J'aime une chambre, par example:

http://www.ledixseptieme.be/main.html

une chambre qui s'appelle 'Suite Paulus'.

C'est un hotel a Bruxelles. Je y suis restee une fois.
Peut-etre, l'hospitalite chez ce hotel etait tres bon,
j'aime une super bonne impression la!

Je sais qu'une chambre a hotel n'est pas parreille qu'une maison
de vivre actuellement.
*
En realite, j'ai un probleme ou je dois mettre mes livres!

Est-ce que je dois acheter encore un autre un etagere a livre ou pas?

Ou bien, dois-je d'abords, vendre mes livres a Book-Off (librarie a second hand)? Mais, il n'y plus d'espace pour un nouveau etagere...

Il y a des livres que je voudrais achter pour moi pendant les vacances de nouvel'an (Il y a que 5 jours, alos, ils ne sont pas les vacances.).

Il est nacessaire de selectionner mes libres!

*
J'aime bien inviter mes amis a la maison.
Quand je quitte la maison de mes parents,
je voudrais passer des moments sympas en prennant le
petit cafe avec des invites!
C'est mon petit reve.

Quand il est en reel, vous etes invites, je vous promis!

(Ah, en ce moment, j'apprends l'allemand et oblie mon francais!)
[PR]
by megtig | 2006-11-28 23:44 | en français

インテリア。

インテリア、が小学生の頃からすきである。

今の部屋は実家で狭いけど、いろいろ工夫している。

少しでもイメージしているお部屋に近づこうと思って、

ネットでも布やクッションカバーを探しているけど、

イメージに合うものがない。

そもそも、フランスとかフレンチだと、

なぜナチュラル、白木、もしくはフリルになっちゃうのか。。

今日も本屋さんでチラリと立ち読みしたけど、

世の中、ナチュラル、天然のなんと多いことか!

別にきらいではないけど、

日本の住宅(建売や賃貸)の箱がそもそも

無難な上に、何でもかんでも白木、ベージュ、

リネンではアクセントなさすぎてかっこ悪い。。

使うべきところに色を組み合わせて、個性を持って
ほしいよ。。

北欧といったらそればかり、ナチュラルといったら
そればかり。。

ほしい家具や、小物が売ってなくは無いんだけど、

すごく高い。

海外で買ってきたほうが、いろいろ売ってるし、

安いなあ。それか、布を買ってきて、自分で作ろう。

ファブリック類は。

器用ならいいんだけど!

と思わずグチってしまった。

ほんとはね、何度も書いてるけど、

http://www.ledixseptieme.be/main.html

のホテルのRoomsにある一番下のような

お部屋にしたいんだぁ。。(Suite Paulus左下 )

明かりと、天井の梁、高さ、部屋の広さは

いまはマネできないけど、いずれ。

住むのは、ホテルとは違うけど。

それより、本が増えすぎてしまい、困っている。

本棚を買うか? 本を減らすか?

本棚を置く場所はこれ以上ないし、

かといって、本も厳選したのにさらに欲しい本があり、

ほんとにどうしよう?

なにが必要か、さらに考えて住まなくては!

人を招くのが好きなので、家を出たら

皆を呼び、楽しく過ごすのが今のささやかな
夢!

実現したら、お茶しにきてくださいね!
[PR]
by megtig | 2006-11-28 22:27 | my life

昨日の日記の続き(感謝祭in Japan)

昨日は家に帰ってからポストカード作りに夢中で、
日記がさらっとしすぎてたかも。

昨日のThanksgivingの追加です。

まず、あのターキーって、解凍するのに数日かかるんだって!
つまり、前日ではアウト。しかし塊は大きいので、3日くらい前とかに買うのがベスト。

あぶぅさん家や、F子さん(同じくパーティーに来てた)は、
このターキーを焼くために、大きいオーブンを買ったそう。

いいなあ。大きいオーブン、大好き。

そして、食べるとき七面鳥(ターキーと同じもの。って
皆知ってるか。。)の付け合せが、
これまた、外国ーって感じ。

北米っぽいし、イギリスっぽい感じがしない??

・スタッフィング(ターキーの中に詰め物する中身。
 このスパイスや野菜が外国~♪)
・グレービーソース(大好き!!)
・クランベリーソース(意外といける!)

などと一緒に食べるの。

Thanksgivingについては、Wikipediaをどうぞ。
なんで、アメリカとカナダであって、他の地域では
やらないかがわかるので。歴史でも習ったよねー。


帰り道、一人になって、寄り道。
ふらりと初台はオペラシティーのお店へ。
カンペール焼きのお店を発見!

カンペールって街の名前で、近くの街に留学してたので、
なつかしくなった。この街の名物が、300年以上続く
カンペール焼き(陶器)なのである。

この街は可愛らしくって、日本ではまだまだ知られてないと
思うけど、行く価値あり!のブルターニュの観光地。

お皿も、しらなければ、大分フォークロリー(民族衣装の
娘とか)の絵柄で素朴なので、

素朴すぎるとパスしてたかもしれないけど、

本場で本物に触れると好きになるってことあるよね?

わたしにとって、Quimper焼きはまさにそれで、
一つ一つ手描きなのでお土産で買ったお皿はいまでも
大切にしてるのだ(大切にするあまり、使わずにとってある!いいのか?)。

だから、東京でも品揃えの多さをみて、喜んだわたし。

普通、フランスのものを日本でみるとがっかりするけど、
陶器は別かも。

フランスから買って持って帰るのにかなり躊躇するけど、
東京で買えるのならありがたい。

そして、カリス成城にもふらりと立ち寄る。
多分、このお店って、ハーブグッズとかの老舗だと思う。
そこで、Weleda(こんどは綴り、合ってるよね(笑))
のクリスマス用ミニオイルセットを買う。

かなりお買い得♪

シラカバ、アルニカ、ラベンダー、
シトラス、ヒッポファン、ワイルドローズの
100%天然ハーブオイル。

ドイツで気に入って安く買ってから、
東京でもみつけて、こちらも嬉しい発見!
オペラシティー、何気に使える!

オイルのうち2種類は、最近体調を崩しがちな
上司(お世話になっている)にプレゼント。
喜ばれた♪
使ってくれて、少しでもリフレッシュしてくれると
いいなあ。。

いやー、ほんと、帰り道まで楽しかった昨日、
休日だった!
[PR]
by megtig | 2006-11-24 23:56 | 美味しいもの

Thanksgiving!

本日は祝日。
木曜日が休みなんて、うれしい!

あーたんのママさん夫妻が
おうちに呼んでくれて、サンクスギビングの
パーティー。

ターキーを食べました!

写真は、、無いの。。
二度寝して大遅刻したので、、、。

でも、丸ごとの七面鳥を焼いたとかで
お見事! 

北米ではクリスマスみたいに家族を囲んで
たらふく食べるそうだけど(わたしは未経験。
っていうか、長期間アメリカもカナダも居たことが
ないんだよね)

わたしたちもたらふくたべて、K君やあーたん(二人とも
食べちゃいたいくらい可愛い子供)と遊んで、
のんびりいい休日を過ごしたのでした。
[PR]
by megtig | 2006-11-23 20:57 | Friends

お知らせ:オンラインアルバム

パスワードつきですが、ベルリン旅行の写真をオンライン・アルバムに
ようやくUP!しました。

今回も、作品というよりも、個人的スナップショット多数の関係で、

わたしと面識のある方のみの公開です。

(すみません。) 

写真が見たい!といってくださる友人、知人の方、メールください。

megより。
[PR]
by megtig | 2006-11-19 18:49 | photos

コミュニケーションってなんだ?大切にしたいこと。

世の中、どんどん便利になるにつれ、
人間の本質が変わるかというと、そうでもない。

確かに、internetの出現はライフスタイルやビジネスを変えたけど、
24時間世界中無料で電話やメールが出来るからといって、
毎回まめに誰かと連絡を取ることって、プライベートでは稀な気がするし。

却って、人との関係が、広く浅くなっているような気もするし、
一方で、これまでは知り合えなかった人に会えたり、
会えなくても仲良く近況を伝えることもできるという恩恵もある。

聞き上手、コミュニケーション上手になりたい。

ここ数日、頭に浮かぶこと。

聞き上手は話し上手ともいい、 たくさん相手の話をきくし、
聞くだけじゃなく、ほどよいあいづち、一緒にいて心地よいこと
などがある。

メールするとき、ついつい用件だけで、あとは会ってからでいいや、と思って
そっけないものを送ってしまったり、

反対に、ちゃんとしたお返事を、と気後れして出すタイミングを逃したり、

はたまた逆に、想いのたっぷりつまった長文メールを送って、相手に
お返事を出すに気後れさせたり、

、、というようなことは誰にでもあるしっぱいだと思う。

こk数日、メールorアナログな手紙を出す友人、知人がいて、
リストを作っていたら、
仮にA子ちゃん→メールだしたからよし、っとA子
としていたら、同名の人が2人いて、
A子ちゃんにはメールしてたけど、A子さん(別人)には
まだだった!とあたふたしたり、

Bさんには返事出したのでOKと名前を消したら、また返事の返信が来て、
Bさんをリストに復活。。

みたいなことをしてるうちに、自分がビジネスライクにそれをこなしている気がして
自分の態度がいやになってしまった。

相手には心のこもった返事を求めるのに、自分は書かなければ、みたいな
気持ちで(とはいえ、1通1通は楽しいのだけど)やってるって思って。

Hummm.

それとは別に、考えてた人から久しぶりにメールが届いたりすることも
この1週間、頻繁にあり、

これは相手を想っていたので、それが通じたのか?

相手がわたしのことを考えてくれていたから、わたしにそれが伝わったのか?

こういうことって、シンクロすることってよくあると思うけど、

ネットや電話以上に、人間の想いって、世界をかけめぐって、
その人にちゃんと届くものなんだなあ!!

と自分のいいかげんさを上回って感謝なのでした。

その分、メールでちゃんとお返事できなかったり、文章が短くても、(ながくてまとまらなくても)
心だけはちゃんと込めたい。

そして、相手からも、来るメールの数や、お返事までの期間、
で関係を推し量ろうとするのではなく、その人のまめさをみるのではなく、

その人のことをシンプルに大切に思う気持ちを持ちたいし、

相手からのメッセージ(それが目にみえないその人の心のものであっても。
きれいごと? 絵空事にきこえても!)を
受け取れるアンテナをいつも整えていたい、と思うのでした。

人間関係、むずかしいので、これ!といえないことも多々あるけど、

だからこそ、向き合う、大切にする、表現する勇気を持ちたいし、
多くの人に、持ってもらいたい。

いま、いじめ報道が過熱してるけど、 自殺する子の遺書はあまりに
つたなくて、でも、その前に、死ぬ気で、相手に言いたいこといえたら、
違ってたかもね、と思う。 昔みたいに素手でけんかできたら違ってたかもね。
いじめられてる子、そして先生や校長先生ばかりにスポットがあたるけど、

もっと大事なのは、いじめる子と、黙視する子、いじめっ子の環境を作っている
親たちの気持ち、なんじゃないかと思う。

わたしにはまだ子供がいないので、えらそうなことはいえないけど、
いじめられていたこともあるし(忘れてたけど、当時は深刻だったと思う)
結局は、大人(特に親と社会)が、彼らのこころをどれだけ読み取って
コミュニケーションを取ってあげてるかが大事だと思うな。

大人が思っているほど子供はこどもじゃないし、
また逆も真なりで、
大人が思ってるほど、子供はおとなじゃない。

・・子供が思ってるほど、大人もおとなじゃないんだけどねー。
[PR]
by megtig | 2006-11-19 00:13 | Friends

Wow!素晴らしくて鳥肌がたつMusic!

12月6日に大日方治子さんの1st Album発売!だって。

で、オオヒナタ・ハルコさんとは誰かというと、

。。わたしは個人的にハルちゃんとは、数年前にchurchでよく会ってて、
すごく仲よかったわけではないんだけど、一緒にしゃべると
インスパイアされる人で、 とにかく素敵な人☆★

なによりも、彼女のgift(才能)としての歌が最高。

そんなハルちゃんのアルバムを試聴したら、
すごくよくって、
皆にも聴いてほしい!って思ったので、是非是非Check it out!してみてね!

http://anythingmusic.net/

ジャケット写真をクリックすると試聴できます。

ハルちゃんの音楽のジャンルは、ソウルとかそういう感じなのかなあ?
でも、ジャンルじゃないハートで感じる音楽。

すごくパワフルだったり、繊細だったり、
甘い声でささやいたり、ハスキーでcoolなvoiceだったり、
せつない、と思ったら、happyだし、
と幅広いrangeをもった人、声を持った歌姫です。

アメリカで本格的に学校を出て、Chemistryとかのどちらか(忘れました)
に歌をレッスンしてたり(!)
して、もう、うまいなんてもんじゃなく、

世界に通用するレベルなんだけど、

今年12月にデビューなのよね。満を侍してって感じ。
タイトルも、 "Genesis" 天地創造ってあるじゃない、
聖書に"はじめに神は天と地を創造された”ってあって、アダムとイヴに続く、
その創世記と同じGenesisだもの。

やっぱりハルちゃん、器がダイナミックというか、
大きくて、ぴったりのタイトルだなあ、なんて思います。

彼女の歌声を形容しても、わたしのつたない文章では
表現できないので、まず聴いてみてね。
心地よく、心に響くと思うから!

ハルちゃんは、声もそうだけど、人間的にも魅力的な人なんだよね。
べた褒めだけど、そうなんだもん!

女性らしいけど、さらりとしててクールで、
わたしと年は近いけど、まさにエイジレス!!ってこういう人のことをいうんだろうなあ。

さりげなく、ほっとできる相手なのに、その才能は、カリスマ的というか、
偉大なパワーを持ってて、すごいtalentなのに
ひけらかさず、

でも自分のやりたいことを知っていて、芯の強い人だと思う。

うーん、カッコイイ。 12月のアルバム発売、ほんとに楽しみです♪
[PR]
by megtig | 2006-11-16 22:03 | music!

雨の結婚式は幸運をもたらす、

という言葉がフランスにはあるそうだけど、
昨日のオリィさんとPoppyちゃんの結婚式パーティーは、
残念ながら雨に降られてしまった。 でも、とっても素晴らしい結婚パーティーだったので
お天気なんて関係ないほどでした。
やっぱり、フランスのことわざはあたってるね!

c0089939_18314672.jpg


さてこの日、わたしは写真を頼まれていました。
もう一人、Poppyちゃんの元会社の方もカメラマンだったんだけど、
女性ということで、Poppyちゃんの花嫁準備風景から写真に収める特権があったの!

Poppyちゃんと、そして2人のお母様たちと近くでお話しも出来て、特別だったと思う。
カメラがあると、時々こうしたことがあって、しかもその瞬間を写真に残せるのが
素晴らしいと思う。 Poppyちゃん、ドレス姿美しくて、輝いていました。
ティアラもネックレスも自分で作ったというから、すごい♡


パーティーは、カジュアルな感じのカフェで行われました。

この場所は、わたしにとっても学生時代から、なじみのある場所です。
なぜかというと、この町にはフランスのリセ(高校)があり、
フランス語関係の本屋さん、学校、レストランなどがあるから、
学科の友達と行ったり、同窓会をしたことなどもある場所なのでした。

場所柄というのもあるけども、
2人が気取らない優しい性格もあって、パーティーも、かしこまる感じではなく、
楽しいものでした。

でも、いつもクールなPoppyちゃんが、日本に一時帰国し、皆の顔をみていたら
泣いていたことや、Poppyちゃんのベストフレンドの一人が話し始めたら、
やっぱりほろりときて、、というのをみて、
皆でもらい泣きしてしまった!
感動の時間でもありました。
二人の小さな頃からと、出会ったまでのスライドもよかった!
こういうの、うるうるきちゃうね、ほんと。

わたしはといえば、皆の写真を撮りつつも、おいしい食べ物をついつい頂いちゃったり、
学生時代の友達とはしゃいだり、して、写真メインといいながら、、、
随分、楽しませてもらいました。 写真にもその空気が出てるはず!
BINGOもあり、花嫁さんみずから司会をしてたのでおもしろかった。
商品は、ドイツからでした!
そして、ケーキがすごく美味しかった! ウェディングケーキ。
花嫁さん、他から取り寄せてくれたみたい。さすが、Poppyちゃん!


2次会は、すぐ近くの和食のお店(まだ新しい品のいい居酒屋?)。
ドイツから合流していた5人とも話しました。
彼らが日本の旅行(観光)を楽しめたかが気がかりだったんだけど、
すっかりたのしんでいたようで、
写真を撮るとき、日本の若い子(?苦笑)がやるように、
横にピースサインですごい笑顔で写ってくれたり。
食事も、1次会のイタリアンとはまた違い、さっぱりの和食。
美味しかったー。 花嫁さんは、ホッケに夢中だった!
(やはり、パーティー中は食べれなかったそう。)


3次会にも行った。しばらくドイツに帰って会えないと思うと、
ゆっくり話したかったから。そして、ほんとに少人数でリラックスして
話せたので、いい時間だった。
花嫁Poppyちゃんもリラックスして、コンタクトレンズから眼鏡に戻ったり(笑)。

一緒にいた子たちも、大学で一緒だった皆で、これがみんな
またいい子たちなのだよねー。 それから、Poppyちゃんの幼馴染と
ドイツから来てたオリィさんの高校時代からの友達。
がんばって、ドイツ語で話した!
向こうにとっては、間違ってると思ったと思うけど、
通じてたのがなにより。
その人が英語で質問してきても、わたしはドイツ語で答えたので、
ちょっとわたしのドイツ語も進歩したかも。


なんといっても、2人のラブラブっぷりをおすそ分けしてもらった。
最後のほうで、オリィさんが、Poppyちゃんの名前を出会った頃から
ずっと覚えてたって話をしてて、
運命なんだね、出会えてよかったね、って聞いて、
ほんとによかった!と思った。
ドイツ語で運命って、神様が決めた、言ったという意味から来る単語で
美しいと思った。


写真のお花は、新郎新婦の席のもの!
よく考えたら、2日留守にするという二人に代わって頂きました。
特別! 今日お部屋で写真を撮りました。
二人が帰国する前に、アルバムを作って渡したいなあと思ってます。
[PR]
by megtig | 2006-11-12 18:57 | Friends