<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

フランスの結婚式(2:お泊り)

着いたのは、水曜日の夕方。
RER(パリの近郊を結ぶ高速線)の乗り換えで、偶然会った女の子が
わたしのスーツケースを1つ持つのを手伝ってくれた。

「どこまでいくの?La Defense?それなら一緒ね。」といって。

彼女はまだ若そう。たぶん、20歳そこそこかな。髪をスカーフで隠している
ところから、イスラム系なんだろう。 企業でスタージュ(研修)をしている最中だといっていた。
浅黒くて、目がくりくりしているのが、高校のときの手先が器用だったクラスメイトを思い出す。

この女の子が、地上まで荷物を持って、その上道を教えてくれたので、とても助かる。

駅を出て、すぐにあるのがQuatre Tempsというショッピングモール。
無印もあるし、ユニクロも。ただし、ユニクロは、男子中高生がターゲットかな?
と思われる、日本のアニメをイメージに打ち出したスポーティフな服たちしか売ってないみたい。

息を切らして階段を登り(後日スロープがあるとわかった)
着いたのは、Defenseの、高層ビルのアパルトマン。

c0089939_21552987.jpg


ここに、去年日本に出張に来ていたマチューと奥さんのジェニー
それに子供たちが住んでいる。高速エレベーターを一気に上る。

ピンポーン

メイクを直すひまと気力もないまま、汗だくで初対面のジェニーと挨拶する。

彼女はアメリカ人らしく、「オー、ハーイ!」ととびっきりの笑顔で迎えてくれる。
シャイな子供たちは、ママにくっついたまま。はにかんでいる様子がまた可愛い。

c0089939_2157177.jpg

c0089939_21582496.jpg

子供たちは、ものすごくかわいい。まだ許可を得てないから顔はなしなのだけど、
女の子のほうは、妖精みたいだし、
男の子も、お人形みたい。

More(つづきはこちら)
[PR]
by megtig | 2008-05-30 05:55 | FRANCE

フランスの結婚式(1:出発)

注)この日記は、わたしの個人的旅の記録でもあります。
直接、結婚式の様子(フランス人の友人の結婚式です)は、
リンク先へどうぞ。

木曜日、朝起きると、雨がざあざあ降っていた。

うそ?! こんなことなら、荷物を宅配で空港へ送っておくんだった。。と思いながら、
6時過ぎに大手タクシー会社に電話するも、タクシーがつかまらない。
スーツケース2つ(!)を手に、傘もさせない状態で、家を出る。

ぐしょぬれになりつつ、強引にバスへ乗った。しかも、一駅電車にも乗り、ぎりぎりで
吉祥寺から、空港までのリムジンバスに乗った!

ふぅ~。今回、わたしは、10年前に留学していたときのフランス人のお友達の
結婚式に、フランスのアンジェ(Angers)に行く。

フランスの結婚式に出席するのは初めてなので、とても楽しみ。

More(つづきはこちら)
[PR]
by megtig | 2008-05-29 00:00 | FRANCE

オリエンタル・バザールで日本を再発見?

原宿に、オリエンタル・バザールという日本のおみやげを売るお店がある。

いつ行っても、英語やフランス語が飛び交う人気のスポットである。

よくみると、中国製のものもあったりするのだが、食器なども高くないところが

皆が国に持ち帰るのにいいんだろうね。

もう、慣れたけど、最初行ったときは、「なにこれ?」と思ったよ。

まさに、「フジヤマ、ゲイシャ、スシ」のイメージだから(笑)。

そんな中、今回も うーんと考え込んでしまったのは、
多分、私たち日本人の感覚でいいものと、外国の人がいいと思うものが
ギャップがあるからである。

わたしが、なるべくフランス人なら、どっちを選ぶ?とフランス人の立場になった
気で、悩んでいると、、、

すぐそばで、アメリカ人とおぼしき青年3人組みが、

「OH! COOL!」と、なにやら盛り上がっている。

しかし、、わたしには、どの商品がクールなのか、皆目検討がつかない(苦笑)。

もしかして、あの、「侍」とか書いてある徳利のこと??!

そういえば、以前ドイツ人の友達も、わたしがえっ!?と思う派手でテロテロな
着物まがい(竜の刺繍入り)に、反応していたっけ。


今回、結婚する二人は、最初わたしが日本から来るというだけで、
特にお祝いはいらない、と言ってくれた。
しかし、わたしが、「お祝いしたい。どうせなら二人が欲しいものを。」というと、

次の3つのうち、どれかを。とメールがあった。

1.Sake
2.ゆかた(高くなければ)
3.何か飾るもの

これをみて、「おお!衣食住だ。」と思ったわたしは、
できれば全部あげたいなーと思った。

彼らは日本大好きだし、結婚という特別な機会で、10年来の友達だし、
結婚式に呼んでくれる(その上ホテルや列車の手配までしてくれた!)

でも、1.の日本酒はまだ。重いから空港で買うかな。

2.は、オリエンタル・バザールに、お手ごろ価格で、とっても素敵なのを発見。
新婦のイメージにぴったりの、白地にピンクの花柄のにしたし、
それにあわせて、でも下駄は色があでやかな(たぶんフランス人好み)の
赤の小でまりみたいな模様の。

新郎のほうは、浴衣も渋くて似合いそうなのだが、2年前に別の友達(男性)に
甚平をあげたときに、着やすいといって、毎日部屋着にしてくれたのを思い出して、
作務衣(さむえ)にしてみた。渋い! これも新郎のイメージ(瞳が青いから紺と単純なのだが)
で。下駄は雪駄(せった)。 これも渋い!いい感じ(笑)。

で、飾りとなるものをいろいろ探したのだけど、
いかにもーな、浮世絵の壁掛けや、富士山のなんとか、、みたいなのは、
わたし的にパス(笑)。

きっと彼らは喜ぶんだろうけどね。

で、日本酒ならば、お猪口のセットがいいのでは、と思い、
木の小箱に入っていて、飾れそうで、おまけに日本製のものをみつけたので、
それにしてみた。

新郎の姉(がそもそもわたしの友達なのだけど)のためには、
すぐ近くのキディーランドにて、着物を着たキティーちゃんを買ってみた。
ハローキティーは、ほんとに大人気なんだよね。

わたし的には、キティーちゃんにとくに、なんの思いもないけど、
この着物のは、けっこう可愛いなと思った。




オリエンタルバザールでいろいろみていたら、
自分も和のものがほしくなったりして、
改めて、日本の独特の文化も素敵だと思ったりした。


c0089939_13103099.jpg

c0089939_13105280.jpg

[PR]
by megtig | 2008-05-27 13:03 | 日本 Nippon

荷造り。

やっと、やっと我が家にインターネットが開通した!

昨日はどうなることかと思ったわ。

だって、接続工事の人があまりにもたよりなくて、「これでいいんですか?」ってきくし、
挙句の果てに、線がつながらないから、今日は無理かもとか、
次のお客様が。。と言い出して、、、

じゃあ、足りない線を買ってきますといったわたし。

でも、以前はフツーにつながってたので、変だなと思って、

自分でつないだら、

つなげた。。。ということがありまして、

なんと、2時に来た工事の人が、夜8時にまたきて、

やっと引越してから2ヶ月近くで、つながったのでした。

もう!とか思ったけど、しょうがないな。

つながったから、うれしいよ。


今日は荷造り。

木曜日から、1週間、フランスへ行くのだ。

目的は友達の結婚式。

でもって、パリでなく、地方まで振袖を着て行くのだけど、

どうなることやら!

楽しみなんだけど、ちょっと不安。

振袖で、パリからアンジェまで移動はちゃんとできるのか?

ぜったい目立ってしまうなあ!とか、

既に、パッキングの時点で、振袖や着物の小物でスーツケースが

満杯になり、さらにオリエンタルバザールなどで買ったおみやげがぎっしり。。。

ひぇー(←この言い方、会社で隣の人がいつも言っているので伝染した)。

ほんとは、ウィッシングリスト( liste du mariage)がないというので、

現金を贈ろうと思ったんだけど、今、ユーロ高だし、

そのカップルは日本大好きだから、日本のものをあげたいとか、

パリでお世話になるおうちにもおみやげとか、買っているうちに、

リクエストの浴衣とか、おちょこセットとか、、とんでもなく大きく、

かさばるものを買ってしまった。。。 浴衣には、げたもいるよなーとか。

なんて。どうしようなんてことを書いてばかりだけど、

ほんとはかなり楽しみ!

写真も、フィルムでいろいろ撮るつもり。

今回は、結婚式以外に予定がないので、それもなんだか

久しぶりで、

写真に専念できるのも、ただぶらぶらできるのも、うれしい。

あとは、ユーロに変えたり、会う人たちと日程の細かい打ち合わせをしたり、

写真関係のものを買えばOKかなー。

今回、個人的に力を入れているのが、機内での快適グッズで、

-U型エアまくら 2ケ(腰と首)

-機内用 むくみにくいハイソックス

-スリッパ(無印のおりたたみ)

-フットレスト(これも空気入れるタイプ。テーブルのところにひっかけて、足を
      つる下げることもOK!)

と、かなり気合充分。

席は窓際がすきなので、窓のとなりだけど、ゆっくり寝たり、

映画をみたりもしたいなー。

と、こう書いていると旅気分が増してくるのでした。
[PR]
by megtig | 2008-05-25 23:24 | my life

ディープな大阪!

本来の目的は、裁判の傍聴(これについては後日機会があったら)

しかし、生まれて初めて足を踏み入れたということで、

ディープな大阪を体験しに行ってきた。

まず、向かったのは、通天閣!

その界隈は、まさに下町の大阪である。 

串カツがとても美味しかった! ドテ焼きというのも大阪の友達になった

男の子が1本くれた。 ドテ焼きは渋い味がする。お通しによく出てくるという。

通天閣では、展望台に行くまでの間、壁にギャグが貼ってあり、

ビリケンさんというシンボルが、いろいろ楽しませてくれる。

わたしは友達といっしょに、お決まりの、ベニヤ板から顔を出す記念写真を撮り、

3人で、通天閣とビリケンさんと串カツになってみた。

串カツ(わたし)は、「ソースの二度づけ やめてんか~」と言っている。

大阪では、地下鉄でも、だじゃれのキャッチフレーズがめだっていた。

まず、スイカの関西版、イコカからして、

「イコカで行こか~」だ。

ほかにも、駆け込み乗車注意を喚起するポスター

「乗れんにごりおし」(当然ながらマスコットはゴリラ)

などがあったけど、いろいろありすぎて忘れた!

生粋の南大阪出身の男の子が、大阪の幼稚園児なら誰でも歌う歌を

歌ってくれた。(何バージョンもあるらしい。)

「大阪にはうまいもんいっぱいあるんやで~
かに道楽・くいだおれ・もんじゃ焼き~なんでやねん!」

c0089939_12472012.jpg

[PR]
by megtig | 2008-05-14 12:57 | 日本 Nippon

GW

Ceux qui habitent au Japon, est-ce que vous avez passe un bon Golden –Week ?
Le GW est en effet une semaine d’or au Japon, car il y a les jours feries nationaux a lafin avril et au debut mai.
Mais cette anne, on ne peux pas faire le pont effectivement pour des gens qui a des conges comme calandrier.
moi, j’ai invite quelques amis pendant le GW. J’ai cuisine beaucoup ! C’etait sympa !
(photo from : MS ClipArt. Il n’est pas chez moi .)


GW、今年はまとまったお休みは4日と短かったけど、皆さまどうお過ごしですか?
何人か友達が来てくれて、料理をして楽しかった。(小学生の作文みたい。)
(写真はMS社のClipArtから。うちではありません。)



c0089939_15212028.jpg

[PR]
by megtig | 2008-05-07 15:31