タグ:ウォーキング ( 2 ) タグの人気記事

ウォーキングは三文の得?!

最近、夜更かし→朝寝坊なので、実はあまりウォーキングができていない。
これではいけない!と思い、会社帰りに歩いてみた。
大手町→皇居の周り→桜田門→国会議事堂前→電車に乗り→途中駅から家まで。

実は、皇居の周りをじっくり歩いたのははじめて。
ランナーがいっぱいだった。 いまさらなんだけど、プチ東京観光気分♪

皇居の建物は、殿が住んでいるようなお城だし
遠くに見える、東京タワーも、赤坂プリンスもプルデンシャルタワーも
国会議事堂も、みんなミニチュアみたい!

外国から観光に来た人にまざって「OH! TOKYO!」って気分でした。

ちょっとだけ何駅か電車に乗って(道がわからなかった!)
途中下車すると、ラッキーなことに、DVDの激安販売に遭遇!

いまでも人気のあのタイトルが、なんと700円均一!!

Ama○○で3千円近くするので迷っていた作品や、前から気になっていたもの、
映画館でみておもしろかったものを4本、まとめ買い!

いやーwalkingしてよかった!!
[PR]
by megtig | 2007-07-11 12:43 | walking!

ウォーキング開始っ!

告白すると、、、

歩くのがあまりすきではない。

だって、

疲れるんだもん・・。

でも、

最近運動不足で、仕事が詰まり気味なので、

これではいかん、とアンチエイジング療法の第一人者である
佐藤富雄先生の100歳まで元気に生きる方法を実践することにした。

それは、要約すれば、
1. 必要な栄養素をしっかりとる(ビタミンとかミネラルね)
2.それプラス、ビタミンB2を取る(小麦胚芽の質のいいのがおすすめらしい)
3.毎日45分以上歩く
4.食べ過ぎない


というもの。もうすこし説明すれば、
1に関しては、
食べ物が身体を作るというのは基本中の基本。
できれば野菜などで補いたいところだけど、
現代人はそうもいってられない。それに、地中の栄養が落ちてきているので
サプリメントがよい。

サプリといってもピンキリだけど、アメリカ製のものが効果があるものが多い。
その理由は、単に補助でビタミンを、といったレベルでなく、
昔からアンチエイジングの研究が進んでいて、一般の人も関心や知識が
高いアメリカでは、

サプリメント自体が、抗酸化機能に照準を当て作られているからだそう。

酸化(つまり酸素が体内で変化するときに、菌から守ってくれるなどいい面もある
一方、酸化により、人の細胞は老化すると考えられている)
に対するケアこそ老化を食い止め、実年齢よりも若返る秘訣!というわけらしい。

2については、歩くことで、人間は脳を発達させてきたので、
身体だけでなく、メンタルな面にもウォーキングっていいらしい。
おまけに姿勢よくきびきび(1秒に2歩以上、1分に120歩以上のこと)
歩くと、

スタイルもよくなる♪

そして、科学的にも、脳内にある変化が!

歩き出して15分くらいでセロトニンが分泌
前向きな考えを生み出す。逆にウツや神経症の人はこの物質が足りないといわれている。)

歩き続けると、ベータエンドルフィンが出てくる。
(ベータエンドルフィンが出るってことは、いわゆるアルファー波が出たときの状態で、
心は幸せな気持ちになり、身体の疲れは消えるそうだ。脳の疲れが取れると
精神面が充実して創造性や、やる気が起きてくるらしい
。)

ベータエンドルフィンは、別名(?)サイトキシン10という成長ホルモンだそうで、
細胞の修復をはじめ代謝機能を促進するという。

これが出ると、周りの人にも「この人、なんだか若い!」と伝わるそうで
体内に3-6時間は留まるそうです!(聞いた?)

ワオ!ってことで、さっそく昨日から
45分、歩いてます!


だけど、運動するってことは同時に、活性酸素も出しちゃうってことでしょう?
矛盾しない?と考えたそこのあなた!鋭いっ。
だから、酸化に強いビタミンBの摂取が必要なんだって。
(わたしはこのことを紹介してくれたゆうちんさんたちも使ってるAmwayのサプリを飲もうと思う。とりあえず。他のサプリ(ファンケル、Neways)なんかも飲んでますが。わたしって一体。。まあ、それぞれの企業でいいものを使うのです。もちろん、自分で納得した上で。)


途中、以前は気にしていなかった木曜館で、掘り出し物をみつけたり
(もちろん、買い物はウォーキング後!)

いい感じのカフェをみつけたりと

いいことばかり♪

始める前は、めんどうだったんだけど、

なんだか楽しい。

いつまで続くかなあ。

がんばりまーす。
[PR]
by megtig | 2007-01-28 20:33 | my life