タグ:ハマビーズ ( 1 ) タグの人気記事

ハマビーズ。

昨日は大学時代の友達、ハルコとカオリと遊んだ。
学校の部活、美術部で仲良かった二人。

意外にも、会うのは1年半ぶり。

今ではわたしを除く二人は結婚していて、ハルコは子持ちなので
彼女の家で会うことが多い。

上のお姉ちゃんは4歳で、もう話せるようになっているので
会話していると、不思議な気分になる。

会話が成り立つこの子のお母さんが自分の10代から知ってる友達なんだよね、と。

いまの子達は、お母さんや、幼稚園の先生の教育がいいから、
ちゃんとわたしのことも、メグちゃんと呼んでくれる。

素晴らしい。

お友達のお母さんのことも、○○ちゃんのおばちゃんではなくて、

○○ちゃんのお母さんと呼ぶし、名前を知らなくても、特に結婚してないと、

おねえちゃんと呼んでくれる。

さて、上の子のAちゃんは、只今HAMAビーズというスウェーデンのビーズに
はまっている。 ちいさな突起のついたマットに、これまたちいさなビーズをはめていき
絵を作ると、それに低温で薄紙の上からアイロンかけをすると、
要はプラスティックが溶けてくっついて、いろんな形になるというもの。

Aちゃんは、「いい匂いがするよ~。」とそのハマビーズを差し出すんだけど、、

わたしにはどう嗅いでも、プラスティックのにおいしか、しないんだよね(笑)。

子供って、おもしろいよね。それに、正直で、わたしの作ったブタちゃんは、

「要らない!」ときっぱり却下してきた。

でも、お手紙をくれたり(まだ字がかけないので、絵で)ほんと可愛い。

その子の下には男の子がいるのだが(2歳)、この子は、お姉ちゃんと対照的で
あまりしゃべらない。じっといろいろ観察していると思うと、
まだ少ないボキャブラリーの中から、

「どうぞ。」とピザを勧めてくれたり、

「ハム」と一言だけ言ったりする。

楽しい。でも、同時にわたしたちは、時々真剣にきいて、時々流しては(ごめん)
大人の会話をするのであった。

とはいっても、

たいした話はしないんだけどねー。

ただ、昔から知っていて、安心して美味しいものを食べながら、
最近の近況を話したり、というので時間は過ぎるのだった。

今年はもっと頻繁に会いたいなあと思った。

Aちゃんから貰ったビーズ作品と絵てがみ、しゅりけんは大切に
飾ろうと思う。
[PR]
by megtig | 2007-01-21 21:35 | Friends