タグ:パリ ( 3 ) タグの人気記事

パリで散歩(つづき)

トロカデロでエッフェル塔を見ながらランチ、の後、
モンマルトル界隈へ。

この辺り、懐かしい感じの小さなお店が多い。
『アメリ』の舞台じゃなかったっけ?まだこの映画、観てないんだよね。。
みなくては、と思いつつ。。。

c0089939_21364780.jpg


サクレクール寺院のふもとには、生地の問屋さんみたいな(東京でいうと、西日暮里?)
一角がある。『パリのかわいいおみやげガイド』という本でみた、
"L'Objet qui Parle"(しゃべるオブジェ)というアンティークの小物やさんへ。

この本に載っているお店は、一言でいえばポップでキュートでキッチュな感じ。
その小さなお店には、特にそのとき、特にわたしが探しているもの(アンティークのホーローの
キャニスター(砂糖、塩、小麦粉、パスタ入れみたいな、フランス語で書いてあるもの)
や、適当なカフェオレボウル)がなかったのだけど、
雰囲気はよかった。日本から出版されている本にもよく出ているらしく、
その狭いお店の中に3冊くらい、本が山積されていた。

お店のお兄さんは、すぐ外の通りに止めてあるバンの中にいて、
笑顔で感じよかった。

サクレクールの近くだからか、観光客がとても多い。
実は、初め、ピガール駅で降りたのだけど、実はここはけっこういかがわしい場所で、
方向音痴のわたしは、違う方向へ行きかけて、周りがSEXSHOPばっかりで、
参ってしまったのだけど。。。その後、無事にちゃんと正しい方向へ。

生地やさんの中でも、特に大きいMarche St. Pierreというお店で布を買う。

c0089939_2142369.jpg

わたしのだいすきな、立体看板!

リネン100パーセントの布(白と木成)を数メートルと、
それから、フランスでみんなが使っている、体を洗うタオル手袋!
(とても便利なんだけど、他の国ではあまり見ないので、フランスっぽい!)

c0089939_21534578.jpg


キッチュなおみやげやさん(いかにも!なエッフェル塔のオブジェとか)
が好きで、何軒もはしご。とくにぴんとくるものがなく、買わなかったけど。

そのようなお店に混じって、2件ほど、素敵な感じのお店を発見。
猫の絵入りのアンティーク風の(ブリキ?)温度計やきれいな赤い実の
香りのハンドソープを買う。

もう1件は、観光客にはきむずかしいような顔をしていたガンコそうなムシューのお店。
おみやげやさん風なんだけど、パリのメトロのオブジェとか、一風変わった凝った
ものをおいている。わたしは、いくつか、ブリキのミニ看板を購入。

よく、「猛犬(注意)」とかあるののパロディーで、

「おとなしい犬」とか、そういうの。
わたしは、"Chat Calin" 「甘えんぼのねこ」を選ぶ。

ムシューは、わたしの選んだものを気に入ってくれたのか、
レジで大きなお札を出して、「すみません。」といってもイヤな顔しなかったし、
50ユーロくらいおまけしてくれて、その上笑顔がやさしかった!

なんだか幸せな気分で通りを歩いた。

そのあと、La Chaise Longue(長椅子)という雑貨やさんへ。
このお店、昔からフランスへいくと、ここでテーブルクロスやいろんなものを揃えて
滞在していたので(DijonでもAngersでも)
ロゴが変わっていなくて、なつかしい。

白いおさかなの卓上用のオイル入れとビネガー入れ、
それに素敵な写真用のアルバムを2冊購入。

とても晴れていて、暑いくらい。

(シャンゼリゼ通りへと続く。)
[PR]
by megtig | 2008-06-21 22:05 | FRANCE

フランスの結婚式(パリでお散歩その2)

そして、Carnet(メトロの回数券)を買って、モンマルトルへ行くはずが、
Metro懐かしい!フランスへは来てたけど、パリって、実は5年ぶり!?と
一人で勝手に盛り上がっていたところ、

地下鉄で乗り換え間違えた!

Nationっていう方向へ行きたかったんだけど、乗り換え駅で降りたら、
反対側のホームに「Nation」って書いてあるので、
ラッキーと思って乗ったら、、番線が違ったのだった。

路線図をみて、どこかこの線で行きたいところは・・?とみつけたのが、

Trocadéro。 実は、ここの公園からエッフェル塔を眺めたことが無くって、

トロカデロ行き、決定!

こういうとき、一人ってほんと気軽だわー。

トロカデロでは、ハムバターサンド(定番)を食べた。

地下鉄の駅を降りて、曲がる(振り返る)と、そこにそびえたつのは、
エッフェル塔!

帰りに、バスを降りた団体の(イタリアの中学生)みんなの、
顔が「おおー!」となっていたのがおもしろかった!!!

c0089939_2338482.jpg

c0089939_23392057.jpg

c0089939_23395747.jpg


後ろには、小学生たちがグループでお昼してた。
晴れていて、気持ちよかったー。
草が足にちくちくしてかゆいなと思いつつ、エッフェルをみながら。
[PR]
by megtig | 2008-06-16 23:41 | FRANCE

フランスの結婚式(パリでお散歩その1)

なかなか結婚式まで日記がたどりつかなくてごめんなさい。

父が、パソコンを一台貸してくれたので、upできるようになりました。
とはいえ、自分用にカスタマイズされてないので、不便だけど、
ありがたい。

写真加工の無料ソフトをみつけました!
picnic
なかなか、可愛い。

気を取り直して、パリのお散歩。
これは、新凱旋門といわれているラ・デファンス地区のアーチです。
昔、初めて来たとき(今から14年前!)
ここがお気に入りの場所で、愛ってなんだろう?とか、心ってなにで出来ているんだろう?
とか、こころって、みえないけど、もし見えたら、いろんな色してるんだろうなl、なんて
考えていた大きな階段のある場所。
c0089939_215971.jpg


同じ場所から。ずっと延長線上に、凱旋門があるの!
この辺、パリの都市計画(オスマンじだいから)の素晴らしさを感じる。
後日、この辺で、迷ってかなりあせることになるのだけど、
この写真を撮っているときには、そんなこと、つゆにも知らず(苦笑)。
c0089939_23243229.jpg


Libérté, Egalité, Fraternitéつまり、「自由平等博愛」でなくて、
自由、自由、自由の広告。
c0089939_23273946.jpg



デファンスのメトロ入り口。なにげに、可愛い。なぜ?
c0089939_232936.jpg

[PR]
by megtig | 2008-06-16 05:55 | FRANCE