タグ:写真 ( 7 ) タグの人気記事

Happy Wedding!

今日は、結婚式の写真を撮りに教会へ。

今日撮らせてもらったのは
主にお花の写真で、でも式の人も三脚でプロみたいに撮らせてもらえて、
うれしかったー。勉強になった。

そして、その新郎新婦は、顔なじみの二人なので、
(友達とまではいかないけど、二人が大学生のときから教会でみてる)
感動した。

神様をみてて純粋な関係で結ばれるカップルの誓いの言葉や、
キスは初々しく、あの場にいられただけで幸せだった。
しあわせを分けてもらったーと思った。

そして、お花をやっていた芳枝さんとコラボ企画をして、お花のpost card
を作ることになっているので、いろいろcafeで話して、ほんとにわくわくした。

c0089939_23102288.jpg

こどもって、どうして可愛いんだろう?

c0089939_23134358.jpg

しゃくやくのブーケ、とっても素敵でした。

c0089939_23144874.jpg


c0089939_23152373.jpg


c0089939_23155271.jpg


c0089939_23161840.jpg

[PR]
by megtig | 2007-05-26 23:13 | my life

E.アーウィットatCHANNELと金曜教会にて

大好きな写真家、エリオット・アーウィット(Elliott Erwitt)の小さな写真展(といってもなかなか充実)が銀座のシャネルで開かれていたので、初日の今日、仕事帰りに行ってみた。

彼の、文字通りの『PERSONAL BEST』の写真集は、
毎日眺めていても飽きないくらい、素晴らしくて、
その写真集の出版を記念しての、どうやらシャネルが協賛、
来日ということ。

正直、CHANELの持つ、というか、ココ・シャネルの
エスプリはフランスの香りそのもので、
エレガントであるけど、、

写真展をみるのに入っていくのは、
敷居が高いなあ。。なんて思っていた。

たしかにきらびやかな玄関で、(そりゃシャネルですもの)
ウォーキングシューズからヒールの靴に履き替えておいて
正解だったけども、超一流のブランドだけあって、
社員の方も感じ良くスマートに対応してくださったり、
男性の写真家もちらほら見かけたので、
思ったほど、居心地は悪くなかった。

入ると、シャネルとのWネームで小冊子がもらえるが、
これが黒、白、赤(朱色のシックな色)から選べて、
有名人がチョイスしたミニ写真とコメントが
載っている。 

オリジナルプリントを見れる幸せ。
本人にはお会いできなかったが、
初日の今日と明日の来場者は抽選で、
アーウィット氏のフォトシューティングに招待される
とか!!


その後、教会で女性だけでYちゃんという素敵な女性から
お話しを聞く。 皆に会うだけでも励まされる。
Yちゃんは、最近婚約したけど、その上辺だけの
happyさ以上に(それもすごい奇跡で祝福に満ちているけど)

一人の人間として、神様を愛するfaithがあって、
謙虚で、暖かくて、素晴らしい人。

彼女の人生から話をきいていると、
心から後悔しないように大切に人生を歩んでいる
姿がとても励まされた。

心にすうーっと入ってくる。

人生の夢に妥協しない(希望を捨てない)
けど、
同時に神様に委ねる(自分は充分と感謝する)
ことをいろんなことの繰り返しから学んで
楽しんでいて、わたしもそのようになりたいと思った。

ある雑誌をぱらぱらとめくっていたら、
けっこう心に残った言葉があった。

『幸せだから、感謝するのではなく、
感謝するから幸せなのです。」という言葉。

Yちゃんの今日のshareはこのこととつながっているみたい。

とはいえ、Yちゃんもいつも喜びで満たされていた
わけではなくて、当然人生にはいろんなことがあったみたい
だけど、

神様はそんな彼女のことをベストなタイミングで
導いてくれて、全部がパズルがはまるみたいな
感じで、engageのこともこれからの人生も
起きているんだなあと思うと、鳥肌がたった。

自分の(自分たちの、みんなの)人生も
そのように神様が導いてくださっているんだなあと
思うと、うれしいし安心。

この間デューク更家さんのLessonを受けて、
(それはウォーキングだったけど。握手してもらったの、
実は。)彼も、「辛かったときは、幸せの準備期間」と
思ってがんばったと言っていた。

わたしも今は幸せの準備期間でもあるし、
同時に、今も満たされていて幸せでもあるんだと思う。

時に戦うけど、Yちゃんとかその他、多くの
模範となる素敵な女性たちがそばにいて、
ともに励ませたり、泣いたり、笑ったり
できるのは、どれほど心強いかと、思った。
[PR]
by megtig | 2007-04-06 23:23 | my life

やっぱり写真!!

本日は、前回『実践プロカメラマン講座』で一緒だった
知新 温(あらたおん)さんが写真を出展する
『晴れたり曇ったり』に行って来た。新宿御苑のAIDEMが経営する『シリウス』で。

あらたさんは、同じ講座を受けていたとはいえ、わたしとは雲泥の差でプロカメラマン、
それも、お菓子写真を撮らせたら天下一品!の写真家。

今回の作品も、実に彼女らしい色合いと、お菓子、お花の写真が並んでいた。
すごい素晴らしい。

彼女の作品の素晴らしさもさながら、ブログでもわかると思う実にみりょくたっぷりの
人柄と職人芸。。いえ、職人技、気質!

たとえば、額の装丁も自作だったり、一部の人物写真は、自分でスクリーンで刷る
技までみにつけていて、、

ほんとにプロ根性というか、作品に対する姿勢をたくさん学んだ!

そんな中、ギャラリーにつくと偶然、『実践~』のときの、三谷せんせと
ギャラリーオーナーの林氏にばったり会う。

ずっとギャラリーにも寄り付いてなくて(単に不精なだけ。。)
なのに、来年3月にはそちらでグループ展をやるわたしは、

ラッキーとばかり、2人に写真展のことやいろいろ質問して、
アドバイスをもらった。ちゃっかりと。

やっぱり写真の話って、楽しい~!!
この間のCheecheeさんとしほさんとの集まりもそうだったなあ(日記に書いてないけど)。

ちゃっかりといえば、、、
あらたさんの前職は、パティシエ。
彼女の作ったチョコレートケーキと、シャブリを頂く。
ケーキ、しっとりとろーりとしてて、美味しかったー!!

知新さんの先生でもある一瀬さんの作品は、どれもストーリーがあって
すきだな。 他の人の大判モノクロとかも圧巻だったし、
やっぱり写真は生でみるのが一番!

帰り道、物をみる目が変わるのが、写真のマジックだと思う。

Viva 写真、そして写真展!
[PR]
by megtig | 2006-12-21 23:50 | photos

雨の結婚式は幸運をもたらす、

という言葉がフランスにはあるそうだけど、
昨日のオリィさんとPoppyちゃんの結婚式パーティーは、
残念ながら雨に降られてしまった。 でも、とっても素晴らしい結婚パーティーだったので
お天気なんて関係ないほどでした。
やっぱり、フランスのことわざはあたってるね!

c0089939_18314672.jpg


さてこの日、わたしは写真を頼まれていました。
もう一人、Poppyちゃんの元会社の方もカメラマンだったんだけど、
女性ということで、Poppyちゃんの花嫁準備風景から写真に収める特権があったの!

Poppyちゃんと、そして2人のお母様たちと近くでお話しも出来て、特別だったと思う。
カメラがあると、時々こうしたことがあって、しかもその瞬間を写真に残せるのが
素晴らしいと思う。 Poppyちゃん、ドレス姿美しくて、輝いていました。
ティアラもネックレスも自分で作ったというから、すごい♡


パーティーは、カジュアルな感じのカフェで行われました。

この場所は、わたしにとっても学生時代から、なじみのある場所です。
なぜかというと、この町にはフランスのリセ(高校)があり、
フランス語関係の本屋さん、学校、レストランなどがあるから、
学科の友達と行ったり、同窓会をしたことなどもある場所なのでした。

場所柄というのもあるけども、
2人が気取らない優しい性格もあって、パーティーも、かしこまる感じではなく、
楽しいものでした。

でも、いつもクールなPoppyちゃんが、日本に一時帰国し、皆の顔をみていたら
泣いていたことや、Poppyちゃんのベストフレンドの一人が話し始めたら、
やっぱりほろりときて、、というのをみて、
皆でもらい泣きしてしまった!
感動の時間でもありました。
二人の小さな頃からと、出会ったまでのスライドもよかった!
こういうの、うるうるきちゃうね、ほんと。

わたしはといえば、皆の写真を撮りつつも、おいしい食べ物をついつい頂いちゃったり、
学生時代の友達とはしゃいだり、して、写真メインといいながら、、、
随分、楽しませてもらいました。 写真にもその空気が出てるはず!
BINGOもあり、花嫁さんみずから司会をしてたのでおもしろかった。
商品は、ドイツからでした!
そして、ケーキがすごく美味しかった! ウェディングケーキ。
花嫁さん、他から取り寄せてくれたみたい。さすが、Poppyちゃん!


2次会は、すぐ近くの和食のお店(まだ新しい品のいい居酒屋?)。
ドイツから合流していた5人とも話しました。
彼らが日本の旅行(観光)を楽しめたかが気がかりだったんだけど、
すっかりたのしんでいたようで、
写真を撮るとき、日本の若い子(?苦笑)がやるように、
横にピースサインですごい笑顔で写ってくれたり。
食事も、1次会のイタリアンとはまた違い、さっぱりの和食。
美味しかったー。 花嫁さんは、ホッケに夢中だった!
(やはり、パーティー中は食べれなかったそう。)


3次会にも行った。しばらくドイツに帰って会えないと思うと、
ゆっくり話したかったから。そして、ほんとに少人数でリラックスして
話せたので、いい時間だった。
花嫁Poppyちゃんもリラックスして、コンタクトレンズから眼鏡に戻ったり(笑)。

一緒にいた子たちも、大学で一緒だった皆で、これがみんな
またいい子たちなのだよねー。 それから、Poppyちゃんの幼馴染と
ドイツから来てたオリィさんの高校時代からの友達。
がんばって、ドイツ語で話した!
向こうにとっては、間違ってると思ったと思うけど、
通じてたのがなにより。
その人が英語で質問してきても、わたしはドイツ語で答えたので、
ちょっとわたしのドイツ語も進歩したかも。


なんといっても、2人のラブラブっぷりをおすそ分けしてもらった。
最後のほうで、オリィさんが、Poppyちゃんの名前を出会った頃から
ずっと覚えてたって話をしてて、
運命なんだね、出会えてよかったね、って聞いて、
ほんとによかった!と思った。
ドイツ語で運命って、神様が決めた、言ったという意味から来る単語で
美しいと思った。


写真のお花は、新郎新婦の席のもの!
よく考えたら、2日留守にするという二人に代わって頂きました。
特別! 今日お部屋で写真を撮りました。
二人が帰国する前に、アルバムを作って渡したいなあと思ってます。
[PR]
by megtig | 2006-11-12 18:57 | Friends

自分との対話、人とのコミュニケーション。

最近、誰かに写真を頼まれることが多くて、
とても嬉しいことだけど、同時に、いろんな場面で依頼を受けると
だれに頼まれたのかわからなくなり、混乱気味。。

自分で好きに撮っていて、人にあげることもあるし、わたしの場合、
報酬を頂いたりする、プロのお仕事ではないのだけど、

頼まれた以上は、いい状態で写真を渡したいので、
これが意外と時間がかかってしまう。

昔のように、焼き増し代がかからないかわりに、スキャンしたり、
加工したり、アップロードしたり、CDに焼いたり。。

すきでやっていて、その上、誰かが喜んでもらってくれるので、
こんなに嬉しいことはないんだけど、

PCに向かって作業するっていうのは、孤独な作業だなって思う。

なんでもそうだと思うけど、

自分と向き合うことになるから、

スナップショットとかで、そんなに考えなくても、、と思われるかもしれないけど、
自分なりに、時間をかけてupしていくうちに、いろいろ考えることが多い、

というか、そうじゃないとできない部分があるんだよね。
もちろん、単に作業的な部分もあるけど。

ちょっとかっこつけると、物を書くにしても、写真で作品も、
絵を描くのも、

自分と向き合う孤独な作業。

だから、その分、写真を撮るときは、人を入れて、表情を撮りたいし、
人が入っていなくても、暖かみが伝わるものがいいなと思う。

この週末(3連休だった)
金曜日は、『LIFE』というお芝居をみた。
制作の日出子さんと、女優のちよちよとはお友達です。
ここでも、他者とのかかわり、生きることが表現されていた。

そのあと、皆でインド料理。
井上さん(60代)、ノブオくん(20代半ば)、ジウン(韓国人の女の子)
とわたしという、社会的には共通点のないような不思議な組み合わせで。
でも、とてもいい時間だったー。
こころからリラックスして話せる人たちで。
日出子さんもちよちよも素晴らしかったし。

昨日は、お引越しをした友達佐藤夫妻のおうちへ。

新築で、なにもかも新しい! 

Jちゃん(奥様)が手料理を振舞ってくれて、なにもかも美味しかった!
ところが、いつものくせで(?)またまたハンバーグシチューを
白いブラウスにこぼしてしまった。。
でも、S家の新しい洗濯機(ビーとウォッシュ)で洗ってもらい
無事しみは、落ちました(ほっ)。

ケンちゃんという小さな子も皆と一緒に来てて、もういつもだけど、
ほんとに可愛かったーー。・

まとまりないけど、こんな風にわたしは、自分と向き合う分、(仕事もデスクワークだし)
人とのコミュニケーションが大切で、必要で、
その関係を与えられてて、ほんとに感謝です。。
[PR]
by megtig | 2006-11-05 21:24 | 思ったこと

写真♪・・でも、テレビ塔はどこ?

ベルリン滞在中はずっとお天気がよかった♪
でも、ときに手前が建物のかげで、奥が明るくて。
こういうとき、どうやればちゃんとした露出になるのだ??
(写真習ってるくせに、基礎がなさすぎ。。Poppyちゃんのパーティー大丈夫わたし?)

背後のテレビ塔が映ってない。。

Poppyちゃんを写したフラッシュつきでも、明暗の差は改善されるどころか、
ますますくっきり(汗)。

でも、彼女が写してくれた写真が気に入っているので、アップしちゃいます。
テレビ塔(ベルリンのシンボルが消えちゃったよ!→
c0089939_21143367.jpg
c0089939_21132577.jpg←で、合成してみた! 不自然(笑)
c0089939_21162836.jpg
絵で描いてみた!→ベルリンのみなさん、ごめんなさい。ヘタすぎ。

こういう場合、どうすればテレビ塔が写るのでしょう???
旅行前(中)ナショナルジオグラフィックの写真の本を読んだのに、
全然技術のついていかないわたしでした。
もっとちゃんと撮れる様にしなくては!
[PR]
by megtig | 2006-10-19 21:26 | Berlin

三浦、鎌倉。

今日は、三浦でお友だちのけいこさんに会いに、海まで行ってきた。 

午後からは、けいこさんと2人で以前お菓子を習っていた玲子さんに、鎌倉の「アトリエ・キカ」さんで再会した!

c0089939_23332198.jpg


More
[PR]
by megtig | 2006-08-26 23:52 | Friends