三浦、鎌倉。

今日は、三浦でお友だちのけいこさんに会いに、海まで行ってきた。 

午後からは、けいこさんと2人で以前お菓子を習っていた玲子さんに、鎌倉の「アトリエ・キカ」さんで再会した!

c0089939_23332198.jpg





すごいのは、

けいこさんが、「Ananoさんの『ラヴェンダー展』をキカさんでやっているけど、
フランスの写真も展示されているみたいだし、よかったら行かない?」

とお誘いを受け、

行きたいけど、最近出不精だったわたしは、
日にちとかをかなり曖昧にしていたのだった。

ところが、けいこさんが、今日(26)なら!といってくれて、

おお!よい日かも。

と思って、今日にしたら、

れいこ先生が、

「けいこさんとMegちゃん、鎌倉で会わない?」
とまるで、知っていたかのように、メールをくれたのだった。

先生は、売れっ子パティシエなので、鎌倉在住だけど、
絶対会えないだろうな、と思っていたので、

嬉しかったし、まるで申し合わせたように、

3人ですんなり会えて、(こんなに何ヶ月も会えなかったのに!)

もはや、神様の導き、、というと、しぶいいい方ですが、

偶然とは思えず、特別で、いい時間だった。

けいこさんの愛娘ちゃんも、日本的な品のいい女の子という感じの赤ちゃんで、
にこっと笑ってくれるので、
可愛くてたまらない。

おまけに(といっては失礼だが)だんなさまも、すごく自由人ぽくて、
やさしそうで、(なんて書いていいのかな)

とにかく、お家も、センスいいアンティークに囲まれて、
すごく自然に暮らしてて、 素敵だった。

だんなさまが、娘にちなんで、と照れながらFM横浜にサザンの曲を電話でリクエストしていて、
なんていうか、いい画だった。

葉山のカフェへ。

すごーくスローで、いい意味でラフなお店。
扇風機をまわしてくれて、でもそこは、外のテラスで暑くて、
でも、でも、海が見えて、みたいな。

写真のことなど、いろいろ話して、面白かったー。

ご当地タコの入ったごはんを頂いた。
普段は苦手なみょうがも、スライスされていると、シソやゴマと共に、
美味しくって、

「ここで採れたタコ!」と思うとよけい、食が進んだ。

逗子マリーナ(?)で、海をみる。

暑いけど、のんびり。

海があるって、贅沢だなあ。。

椰子の木なども、外国みたい。

素敵、すてき。 こんなところに住みたいなあ。

鎌倉へ。

「キカ」さんでやっていたAnanoさんの展示が、

わたしがこの間行っていたセナンクの修道院や南仏とは、
知らなかったので(忘れていたのかも)

偶然がまた重なったように思えた。

もっとも、Ananoさんの写真や作品は、わたしの南仏とは
違い、洗練されていて、もっと高そうだけど(苦笑)。
勉強になります。 すてきです。


カフェでお茶を頂きながら、いい時間。

別れを惜しみつつ、帰宅。

また、鎌倉や三浦へ行きたいと思う。

東京とは違った時間が流れているから。
[PR]
by megtig | 2006-08-26 23:52 | Friends
<< ポストカード、ELLE、アニエ... マルセイユ石鹸 savon d... >>