タグ:鎌倉 ( 2 ) タグの人気記事

小さなこと。

いま、この日記を書こうとしたら、
いきなり文字の大きさや色、機能がいろいろついていて、驚く。

今日は、というかここ数日、PMSっていうか、ホルモンの具合で
やるきがでない。

なんとか仕事はしてるけど、そんな日も月に数日あるものだ。

というわけで、お手紙の返事、メールの返事をしてなくてごめんなさい。

やる気が起きないと、どうもだめです。

そんな中、『湘南スタイル的100の鎌倉』というムック(雑誌と本の間のもの)
を買うべきか迷っていたら、わたしのお菓子の先生の名前が載っていて、

思わず買ったら、よいムックだった。

やっぱり、鎌倉はよいなあと思った。最近行ってないのでぶらぶらしたい。

久しぶりにFIGAROを買った。雑誌を買うのをしばらく我慢していたので
(部屋におき場所がないから)
新鮮。

IKEAに行ってから、北欧もいいな、なんて。
へそまがりなわたしは、皆が北欧インテリア、って騒いでるときには
あまり興味がなかったんだけど。

でも、基本的に北欧のシンプルさは和に通じるのか、
ブームは続いていて、そういえばこの前買った『コペンハーゲンの
アパルトマン』(ジュードポム社)もよかった。デンマークの空港は
一度乗り換えで居たけど、ほんとによかったな。

それにしても、ほんとはアパルトマンってデンマーク語ではなんていうんだろう?

愛するフィガロの中では、アーティストの住む部屋が、
皆と似てなくて個性的で素敵だった。

色、食器、なにより、自分の大きな画を掛けているのが。

ああ、早く家を出たい。
どうなるか、わからないけど、とりあえず、1年半後、2008年の8月には
今住んでいる実家の更新が切れるので、
それを機に家を出ようか。
1年半後なんて、遠い先のようだけど、
実はすぐ来てしまう気がする。

そのフィガロの付録についていたシャンパン特集を
呆れるほど眺めていたら、美味しいシャンパンが飲みたくなる。

KRUGについて、以前職場が一瞬同じだったワイン通(というか元プロ)の
ますみさんがうっとりしていたことを思い出した。

美味しいシャンパンを飲みに、ランス(Reims)へ、なんて旅もしたいな。

久しぶりに残業もそこそこに最寄の駅につくと、
カラフルな車の焼き芋やさんがいた。

魚の木彫りとか、車もペイントがされていて、静かに石焼き芋を
整備するおじさんも、絵本の中の人物のようだった。

今度またいたら、話しかけてみたい。
[PR]
by megtig | 2007-02-07 21:41 | my life

三浦、鎌倉。

今日は、三浦でお友だちのけいこさんに会いに、海まで行ってきた。 

午後からは、けいこさんと2人で以前お菓子を習っていた玲子さんに、鎌倉の「アトリエ・キカ」さんで再会した!

c0089939_23332198.jpg


More
[PR]
by megtig | 2006-08-26 23:52 | Friends